ながし読み日誌

文庫で読書。最近はハードボイルドに傾倒気味です。。
favorite recent entries 2009

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.07 Wednesday | posted by スポンサードリンク
- | permalink | - | -

つば九郎のおなか/つば九郎

評価:
つば九郎
PHP研究所
¥ 1,050
(2009-02-28)
癒されます
元気になれる
一発K.O.

動画サイトを見ていて、つば九郎の魅力にハマりました。かつてヤクルトファンでしたが、その時はマスコットの存在を知ってはいたけれど、まったく気にしていなかったー。今はセならヤクルト!CS危ういけどなんとか頑張ってちょーだい。

とりあえず本書によると「ドアラのひみつ」のオマージュ、ドアラ人気にあやかろう的な一冊ですが、本の内容としては、つば九郎の紹介、Q&Aと写真で構成されています。東京名所紹介などもあって、まあ、かわいいつば九郎の写真を愛でる分には良いけれど、つば九郎の魅力を余すところなく伝えているかといえば、どうだろう。彼の魅力は愛らしい見た目と裏腹な黒さだからなあ。ヤクルトの選手とのコラボをメインにした方が面白い本になったのにー、と思いますが。ブログ「つば九郎のひと言日記」は最高に面白いですし。ヤクルトの選手よりむしろ他球団の選手がメインかというくらい紹介されていますし、かつてヤクルトファンだった時代の名選手達が今や各チームでコーチになっていて、彼らがたまに紹介されると懐かしくて嬉しい。池山とか、伊藤智仁とかね。最近、パ・リーグしか見ていないので、セの選手はあまり知らないんですが、つば九郎ブログで選手の名前も覚えられるし、ヤクルトファンじゃなくても楽しめますね。本じゃなくてブログの話ですけど。

そういえば、いつの間にか登場していたツバミや燕太郎についても、本書でその関係を明らかにしています。動画サイトで初めてツバミと燕太郎の存在を知りましたが、燕太郎、キモイと思っていたのに最近とても可愛く思えてきた。病み付きになってきたかも。ドアラよりずっとキモカワイイ(死語?)です。とはいえ、12球団マスコットの中で見た目ぶっちぎりの愛らしさを誇るつば九郎。歩くとガニマタでヤクザのような貫禄ですけど、踊るとキュート。マスコットならではのオーバーアクションは一切なく、動きは自然体。表情もあるように見えるので不思議ですね。ファンサービス用のバズーカも恐ろしいまでの命中力ですし、背負い投げもフツーにできる武闘派。某格闘家との始球式対決やオールスターのセパ対抗大玉転がしで魅せた黒さとパワーは必見。気になる方は動画サイトで見てください。見た目かわいいのになあ。。。

JUGEMテーマ:Book review


2009.09.19 Saturday 14:08 | posted by ソラチ
★その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2010.04.07 Wednesday 14:08 | posted by スポンサードリンク
- | permalink | - | -
<< 螢坂/北森鴻 | main | ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ/ドアラ >>
Comments








Trackbacks
http://lovetom.jugem.jp/trackback/502
最近の記事
カテゴリ
検索
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
みんなのブログポータルJUGEM(じゅげむ)