ながし読み日誌

文庫で読書。最近はハードボイルドに傾倒気味です。。
favorite recent entries 2009

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.07 Wednesday | posted by スポンサードリンク
- | permalink | - | -

ぼくと未来屋の夏/はやみねかおる

評価:
はやみね かおる
講談社
¥ 2,100
(2003-10-26)
まぶしい夏休み
ああ、はやみねさんだ
夏休みの思い出
またまた古本屋でゲット。ミステリーランド、探せば古本屋に意外とあるぞ。

一学期最後の日に商店街で出会った未来屋の猫柳さん。夏休み中、猫柳さんと過ごす事になった僕は、町に隠された“神隠し”の謎を解くため奔走する。

女性には優しく、男性である僕には少し冷たい猫柳さんにイラッとしながらも、夏休みを目一杯楽しむ物語。謎解きあり、挫折あり、冒険ありの楽しいお話でした。少年が猫柳さんに持つ複雑な心境もリアリティがありますし、少年の推理も、実に子供らしい、なつかしいもので、誰もが一度くらいは子供の時に体験してるんじゃないかというもの。子供の時に思っていたこと、感じていたことって大人になると忘れてしまうんじゃないかと思いますが、よくもここまで子供らしい作品が書けるのかと思うくらい懐かしい描写がされておりました。駄菓子屋のおばあちゃんのネタはどうかと思いますが。

ただ、読むのに大変時間がかかってしまったのには自分でもびっくり。すぐに読めるだろうと高をくくっていたのに、夏休みの冒険が詰まっているので、あちこちに思いを馳せながら読むと時間がかかるのかも。

JUGEMテーマ:読書
2009.03.05 Thursday 09:24 | posted by ソラチ
・ はやみねかおる | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2010.04.07 Wednesday 09:24 | posted by スポンサードリンク
- | permalink | - | -
<< 独白するユニバーサル横メルカトル/平山夢明 | main | 夜は短し歩けよ乙女/森見登美彦 >>
Comments

いつまでも何かを待ってるだけで未来は変わらんだろjk。今のままの人生に満足してるのか?

ちょっとは行動してみる気、ある?
QOL(Quality of Life)上げたいなら試してみれば
http://jfci5cj.nippon.charitie.info/jfci5cj/
2011/04/01(Fri) posted by MATO








Trackbacks
http://lovetom.jugem.jp/trackback/445
最近の記事
カテゴリ
検索
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
みんなのブログポータルJUGEM(じゅげむ)