ながし読み日誌

文庫で読書。最近はハードボイルドに傾倒気味です。。
favorite recent entries 2009

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.07 Wednesday | posted by スポンサードリンク
- | permalink | - | -

退屈姫君伝/米村圭伍

評価:
米村 圭伍
新潮社
¥ 620
(2002-09)
鷹揚に読みましょう
登場人物は個性豊か
かわいい姫のお話☆

時は江戸。吹けば飛ぶような弱小藩に嫁入りしためだか姫は、退屈な日々を紛らわす江戸上屋敷の六不思議を知る。当然、調査に乗り出すめだか姫の、将軍すらを巻き込む騒動記。

退屈で死にそう、というめだか姫の振る舞いや考え方も面白く、そして最後にぶつかる大きな苦境を乗り切った術はとても面白い。六不思議もそれぞれ粋で素敵です。1作目は「風流冷飯伝」ですが、めだか姫がメインにシリーズ化したのは当然と言えば当然かな。

時々、微妙にアダルトな表現があって、万人に薦められる作品ではないなと思いました。書き方もうまいし、前作同様オチもビシッと決まっていたけれど、眉をひそめる人もいるかも。女性ってこんなあからさまな言葉や態度する?というような意味合いの描写が幾つかあってその辺は微妙です。作品自体面白いのになあ。
2006.04.05 Wednesday 21:05 | posted by ソラチ
★や〜わ行の作家 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2010.04.07 Wednesday 21:05 | posted by スポンサードリンク
- | permalink | - | -
<< 六人の超音波科学者/森博嗣 | main | ドッペルゲンガー宮/霧舎巧 >>
Comments








Trackbacks
http://lovetom.jugem.jp/trackback/43
最近の記事
カテゴリ
検索
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
みんなのブログポータルJUGEM(じゅげむ)