ながし読み日誌

文庫で読書。最近はハードボイルドに傾倒気味です。。
favorite recent entries 2009

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.07 Wednesday | posted by スポンサードリンク
- | permalink | - | -

しゃばけ/畠中恵

評価:
畠中 恵
新潮社
¥ 540
(2004-03)
読みやすくおもしろい
江戸+妖怪+捕り物
ファンタジーノベル大賞の懐の深さ

病弱な大店の若だんなと人間に化けて若だんなを守る妖怪2人の時代ミステリ。

これは間違いなく本物だ。
こういう本に出会えるから、読書はやめられない。

病弱な若だんなの周りのキャラクターがとにかく面白く、様々な妖怪たちが感嘆には外出できない若だんなの代わりに、探偵します。つまり若だんなは安楽椅子探偵です。見どころはキュートな妖怪たちと、過保護な手代と両親、そして果敢な行動力を見せてリバウンドで頻繁に寝込む若だんな。優しくおだやかで、しかし利発でしっかりした若だんなの人となりが魅力的であり、やわらかく暖かい作品になっています。素敵な妖怪小説であり、ミステリです。若だんなの手となり足となる妖怪たちへの報酬が甘い菓子というのも好ましい。

宮部時代物が好きな人はたまらないかも。
2006.03.09 Thursday 22:13 | posted by ソラチ
・ 畠中恵 | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

2010.04.07 Wednesday 22:13 | posted by スポンサードリンク
- | permalink | - | -
<< ぼっけえ、きょうてえ/岩井志麻子 | main | ぬしさまへ/畠中恵 >>
Comments
やっと読みました これで話が通じたような
短編の方が人情話し的な感じがあってメリハリ聞いてる感がありますね こちらはこちらで良いのですが
2006/12/28(Thu) posted by きりり
1作目の「しゃばけ」は私の昨年のベストですよー。本当にこのシリーズ面白いですよね。2作目から読むとネタバレ全開で、面白さ半減なのかしら。確かに短編の方がメリハリある気がしますが、若だんなの長編も読みたいなあ。
2006/12/29(Fri) posted by ソラチ








Trackbacks
http://lovetom.jugem.jp/trackback/12
http://mysterytoy.com/88C08A7988D68E71925492E3/
安楽椅子探偵安楽椅子探偵(あんらくいすたんてい、アームチェア・ディテクティブ、Armchair-Detective)とは、ミステリの分野で用いられる呼称で、狭義では安楽椅子(語意通りなら肘掛け椅子だが)に腰をおろしたままで、人から事件に関する話を聞き、それに基づいた推
| ミステリー館へようこそ | 2007/08/07 8:39 AM |
最近の記事
カテゴリ
検索
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
みんなのブログポータルJUGEM(じゅげむ)